MENU TEL

こんにちは。「大分市の交通事故・むちうち専門治療院」
利光整骨院院長の利光 正です。

車社会・日本では、毎年100万人近い方が交通事故に遭っていますが、実は私も開院前に交通事故に巻き込まれ、重症を負ったことがあります。

幸い命に別状はなかったものの、その後くびと腰の痛みがなかなか治りませんでした。

病院では「むちうち症」と言われ、「骨には異常なし」との事で痛み止めと湿布のみの治療でしたが、手足のしびれと共に、頭痛、めまい、吐き気もあり本当に辛かったです。

その後、地元の整骨院に転院し、日本古来の伝統的治療のおかげで日数を要したものの、後遺症なしにすっかりと回復しました。

この時の経験を活かし、交通事故で最も多い「むちうち症」を早期改善させる専門療法の習得に歳月を要しました。

むちうち症は、骨自体に異常はないものの、周辺の筋肉や骨をつなぐスジを強く痛めている為、高度な治療技術が必要です。

交通事故・むちうち専門治療院の当院では、通常の治療では改善しにくい事故後の痛みを、安全安心の無痛治療で、後遺症を残さずに回復させることが可能です。

また県内では数少ない、交通事故に特化した「専門の顧問弁護士」と提携、わずらわしい保険会社とのやり取りに対しても、万全にサポートします。

現在、病院に通院中の方も転院は自由で簡単なので、交通事故でお悩みのことがあれば、交通事故・むちうち専門治療院の利光整骨院へ、お気軽にご相談ください。

アクセス

所在地〒870-0844 大分県大分市古国府8-2
電話番号097-546-2715
駐車場6台あり
予約当院はご予約制となっております。
メールでのご予約(前日まで受付)、電話予約(当日でも可能)
休診日土曜日午後  日曜・祝日
院長利光 正

他にはない当院の治療の特徴

大分市古国府の「交通事故・むちうち専門治療院」である利光整骨院は、
むちうち症をはじめとした、交通事故での痛みの治療に特化しています。


交通事故でのケガの中で、その大部分は首に起こり、いわゆる「むちうち症」と呼ばれていますが、これは損傷の程度によって、


  • 表層の筋肉が傷んだ状態。(挫傷・・スジちがい)
  • 筋肉と同時に首の骨の関節を傷めた状態。(頸部捻挫) 
  • 関節から出ている神経にダメージを受け、手にしびれや筋力低下などの神経症状を伴ったもの。(神経根型)
  • 頭痛、めまい、吐き気等の自律神経症状を伴うもの。(バレリュー症候群)

などがあります。


また重度の損傷により、背骨に沿って頭から骨盤まで流れている髄液がもれてしまう「脳脊髄液減少症」等がみられることもあります。


いずれもレントゲンやMRIでは異常がみられない「首の捻挫」の状態です。
表面の筋肉のみのダメージであれば、日常生活で起きる「寝違い」等と対して差がない為、比較的短期間(1ヶ月前後)で完治することも多いです。


それに比べて比較的深い所に外力が加わると、靱帯(ジンタイ)と言って、骨同士をつなぐネジの作用を持つ軟骨や、筋肉の終着駅である腱の損傷、さらに骨同士の間に挟まり、骨同士がぶつかり合わないよう、クッションの役目をする軟骨や、頭や手の方に枝分かれをしている神経を傷めると、時間がたっても自然と回復することは困難となります。


一般的に上記のような場合、病院では局所(むちうちであれば首周り)の安静と痛いところに湿布を貼ったり、痛みを一時的に和らげる(神経をマヒさせる)痛み止めなどをもらう事が多いです。


ただ上記の靱帯や腱、軟骨、神経などは血管が少ないので、回復にかなりの時間を費やすことも少なくないようです。


そういった症状に対して,大分市の交通事故むちうち専門治療院である利光整骨院(大分市交通事故回復センター)で行なう「交通事故・むちうち専門療法」は、どこに行っても改善しなかった交通事故でのむち打ち症などに、大変有効です。


大分市の交通事故・むちうち専門治療院である利光整骨院で行う主な治療内容をご紹介させて頂きます。


① ボキボキしないソフトな無痛手技

最近、NHKの報道番組で、未熟な治療家による治療後の痛みの増幅が問題視されていました。
治療院側としては同じ時間内に複数の方の手当ができるので経営的には都合がよいかもしれません。
ただ、交通事故でのむちうち症の場合、神経が過敏になっているので強い力を加えると、かえって痛みが増してしまう事があります。
開院28年、のべ45000人以上の施術実績を持つ院長が、独自に開発した無痛の手技(手で行なう治療)は、筋肉のこわばりを無理なくほぐしながら神経や血管の通り道を広げ、ゆがみを整えて自然治癒力(本来人間にもともと備わった回復力)を高める安全、安心な治療をおこなっています。

② ビリビリしない特殊な電気(修復電流)

一般的な電気治療は、刺激を与えることで血行をよくして間接的に回復させることが目的ですが、交通事故・むちうち専門治療院である利光整骨院では皮膚抵抗のない特殊な電気で、ビリビリとした刺激が一切なく、電気が苦手な方や抵抗力の弱い子供さん、高齢の方でも安心して治療を受けることができます。
また皮膚抵抗がない為、急性期の過敏な状況や、普通の電気では届かない深部の症状でも効果的に作用します。

③ 「えっ!刺さない針?」(提針)

中国4000年の歴史をほこる鍼治療は、痛みに対して確かに効果的ですが刺す針は実際問題として、治療場所によっては危険をともなう事もあるのとやはり針は痛い、怖いと思っている方も多いようです。
「国際レインボー医学学会(現レインボー療法)」の師範でもある院長が行なう刺さない特殊な針(テイシン)は、針治療が怖くて苦手な方でも安心、安全です。
これにより、経絡(けいらく)というツボとツボとにある生命エネルギーが整い人間が本来持っている自然治癒力が活性化することで、回復力が高まります。


以上、まだまだありますが、これ以外にも他院では体験できない独自の治療法を組み合わせて行うことで、どこで何をやっても改善しなかった「交通事故での痛み」に対して、後遺症なしで改善が可能です。


それから当院のコンセプトである、「的確な治療&補償のWサポート」に基づき交通事故に遭った方の肉体的ダメージのケアと、わずらわしい保険会社との対応まで、交通事故専門の顧問弁護士と提携しながら、適切なアドバイスをさせて頂きます。


交通事故は通院日数や治療頻度に応じて、慰謝料が支給されます。
これは肉体的、精神的、また経済的に損失を受けた分を、特定の基準に沿って金銭的に補償される制度ですが、往々にして思ったより低い金額で調整される事が多いです。
もし保険会社から提示された補償額に納得がいかないようであれば、交通事故専門の顧問弁護士に相談されると、適切な金額へと更新されることも可能です。


この場合の費用は、弁護士特約付きの自動車保険であれば無料(300万円の限度額)で行えますので、泣き寝入りしないで遠慮なく当院までご相談ください。


それも含めて交通事故治療に関しては原則無料で、治療から事務的なご相談まで幅広くサポートさせて頂きますので、どうか安心して通院してください。
大分市の交通事故・むちうち専門治療院の利光整骨院は、最後の最後まで患者さんの立場に立って支援させていただきます。


その上当院では、患者さんの貴重な時間をムダにしたくないとの想いから整骨院ではめずらしい「予約制」を導入しています。
これは治療院側としては、1日の来院数をしぼる為、経営的にはデメリットも多いのですが、全ては患者さんの為です。


現状として大きな病院では、いわゆる「3時間待ちの3分治療」が当たり前になっていますが、それでは患者さんが気の毒です。


また大手の整骨院ではありがちな、治療技術や経験値に差があるスタッフがランダムに対応する為、治療効果が上がらないことも多々あるようです。


そこで当院では一人一人の症状に個別に対応する為、治療は院長が責任を持って全員と対応しています。ご安心ください。


受付時間は、お仕事帰りでも余裕を持って通院できるよう、午後8時まで受付(初診時は夜8:30まで受付)しています。
お車での来院に対して、院前に6台の駐車スペース(もちろん無料)を設けておりますのでご利用ください。


ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。 最後に・・・


実は当院院長の利光も、その昔交通事故の被害者になり、まともに寝起きができないくらいの重症でした。 往々にして交通事故患者さんは、保険会社を始め何かと誤解されることが多いのですが、交通事故を体験したことがない人から見ると、仮病のように見られることもしばしばです。(私も経験があるのでよ~く分かります。(´・ω・`))


もし仮にそそのような事があっても、決して負けないでください。
そして決してあきらめないでくださいね。
「たった一つの体は大切な人生のパートナー」です。最後までしっかりとケアしてあげましょう。 応援しています。ヽ(´▽`)/