TEL

交通事故による「むちうち症」について | 大分市古国府の交通事故治療専門院 大分交通事故治療センター

Blog記事一覧 > むちうち症,交通事故の後遺症,交通事故治療 > 交通事故による「むちうち症」について

交通事故による「むちうち症」について

2016.04.24 | Category: むちうち症,交通事故の後遺症,交通事故治療

こんにちは。

【交通事故・むちうち専門治療院】
大分交通事故治療センターの利光整骨院です。

当院では連日、交通事故に遭われた方が治療に来ますが
その大部分は、いわゆる「むちうち症」と言われる首の捻挫です。

病院のレントゲンでは、骨しか写りませんが
骨を支える筋肉や、骨同士をつなぐネジの役割をする
靭帯(ジンタイ)というスジのダメージです。

通常の寝ちがえ等にくらべて、深部の問題なので
時間の経過で自然に治るのは困難な場合が多いです。

また首は脳に直結する、大事な神経や血管の通り道なので
ちまたの整体で行う「ボキボキする矯正」や

リラクセーションサロンで無資格者による、ゴリゴリする
強いマッサージは大変危険です。

実際に最近の報道番組でも取り上げられたように
そういう治療現場での「医療事故」が多発しています。

当院では、長年の治療実績の上に習得した
「無痛のむちうち専門療法」を駆使して

病院では改善しなかった、むちうちの症状を
後遺症なしに解消することが可能です。

交通事故後の痛みにお悩みの方は、今すぐ
交通事故・むちうち治療専門院の当院へご相談ください。

現在病院に通院中の方も、転院は自由です。
面倒な事務手続きは一切ありませんので、ご安心ください。

一人でも多くの方が、交通事故後の痛みから開放されることを
切に願っております。

お大事にどうぞ~