MENU TEL

Blog記事一覧 > むちうち症,交通事故の後遺症 > 交通事故(むちうち症)の後遺症5

交通事故(むちうち症)の後遺症5

2016.07.24 | Category: むちうち症,交通事故の後遺症

こんにちは。

大分市の交通事故(むちうち症)専門院
大分交通事故治療センターの利光です。

交通事故(むちうち症)の後遺症について
今回は第五回目となります。

今回は、受傷後の筋肉の緊張により
生理的湾曲(背骨の正常なカーブ)が消失することで

いわゆる「ストレートネック」となり
首に負担がかかりやすくなる場合があります。

最近では。パソコン作業や携帯電話の見過ぎ
による不良姿勢から、頸椎(首の骨)が
ストレートネックになっている方も多いです。

5~6㎏もある頭を支えるには、
真ん中の首の骨だけでは支えられないので

筋肉の支えが必要不可欠ですが、
この筋肉がダメージにより弱ったり

緊張が持続することで骨を引っ張り
正常な背骨のカーブに影響を与える事が多いです。

この場合、いきなり動きの悪い首の骨を矯正
するのは危険をともなうので

当院ではソフトな力で、まず緊張している筋肉をゆるめ
その後、背骨のカーブに合わせて、ゆっくりと
関節を動かしていくので安全です。

その結果、背骨のカーブが正常にもどり
筋肉も柔軟性が回復する事で、疲れにくくなり

凝りや痛み、神経症状、頭痛、めまい等も
改善していきます。

よく病院では、牽引といって機械で引っ張りますが
機会では、個人個人に合わせた微妙な方向や

力加減が難しく、体も防御反応をおこし
かえって痛みが増す場合も多々あるようです。

交通事故での「むちうち症」で、牽引治療を受けたが
まったく変わらない方や、かえって悪化した方は
当院の無痛整体を試してみてください。

只今、病院で治療を受けている方も
転院は自由ですので、お気軽にご相談ください。

お大事にどうぞ~

アクセス

所在地〒870-0844 大分県大分市古国府8-2
電話番号097-546-2715
駐車場6台あり
予約当院はご予約制となっております。
メールでのご予約(前日まで受付)、電話予約(当日でも可能)
休診日土曜日午後  日曜・祝日
院長利光 正